更新少のぉてもまー気にせんで♪( ´▽`)
ピカソ美術館
サグラダファミリアからツアーバスで15分くらい走り
バスを降りて旧市街を散歩しながら7〜8分で到着するのが
バルセロナのピカソ美術館♪( ´▽`)

ここには幼少期の作品、青の時代の作品と
あと、これまたスペインの偉大な画家・ベラスケスのラスメニーナスを題材とした連作が見れます。

ピカソって、ちっちゃい時から絵が上手でね♪( ´▽`)
同じ人間と思えんよね、絵が上手な人って( ̄▽ ̄)エゴコロナシ

青の時代とか、聞いたことはあったけど
ピカソの人となりに一番近づける作品な気もした。
わからんけど、なんとなく。

でも、いちばん楽しかったのはラスメニーナスの連作。
この旅行中にベラスケスのラスメニーナスも見るんじゃけど
本家とは違う楽しさがピカソの方にはあって。
ベラスケスのにも犬がおって、ピカソの方はその犬だけピックアップしとったり
でも、こんだけいっぱい描くってことはベラスケスのラスメニーナスって作品を
大事に思っとるってことなんじゃろなーと♪( ´▽`)
これは帰って知ったけど、ダリもベラスケスのことは高く評価しとったみたいで
天才の日記ってダリの書いた本の中でいろんな画家の採点をしとって
こまかく覚えとらんのじゃけど、ベラスケスはダリより高得点だった気がする。
セビリア(セビージャ)のとこで書こうかと思ったけどもうこんだけ書いたけいっか♪( ´▽`)
ベラスケスもスペイン・セビリア出身の宮廷画家で
画家中の画家とマネに言わしめた人。
実際のラスメニーナスをガイドさんの説明を受けながら見たら
ひとつの作品をこんなに距離を変えて見る楽しみ方があるんじゃなぁって思ったのと
同時に、こんな風に見られること、見せることをわかって描いとんじゃろかって思うと
改めて、この人すげーんじゃろなと♪( ´▽`)

ま、ひとつの作品でピカソにこんだけ描かせるってだけでも
たぶんすごい人じゃったんじゃろね、ベラスケスって♪( ´▽`)

ピカソのラスメニーナス、また見たいなぁと思いつつ
くるくるえんぴつを甥っ子に買って帰ったのでした♪( ´▽`)

ピカソ美術館なのにベラスケスのことばっかじゃな♪( ´▽`)
23:19 出張とか comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://maicca-maicca.jugem.jp/trackback/16005
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
MOON