ベルリンフィルが演奏したトムとジェリー
めっちゃ楽しい(≧∀≦)

なんじゃこれ(≧∀≦)

長野五輪開会式秘話に小澤征爾さんの凄さを知る。
家に着いたけどそのまま車で見ちゃった。
泣ける、すげー。

今日も辻井さんの番組録り見にゅっと。

年1くらいで辻井さんの演奏聴けたらええなぁと思う♪( ´▽`)


楽譜読めんけぇ小さい頃から見てくれてる先生が右手左手とか
もっと細かく個別に弾いたのを聴いて暗譜したとか
本人と支える人とが重ねてきた時間ってすげーよなぁ。

また聴いたら泣くんかな?
我慢しようと思う余裕もなかったんかも知れんなぁ、あん時は。
「亡き王女のためのパヴァーヌ」って
なんかちょっと美味しそうな焼き菓子っぽく思うてしまう( ̄∇ ̄)

聴きながらフィナンシェとかそれ系食べたくなっとる。
今度は辻井さん。

贅沢。
満たされたとこで寝る。

掛け布団の7割をるっちゃんに占領されとるけどなんとか寝る♪( ´▽`)

寝るぞー
永積さんの声はやっぱいい。
そして人柄と言うか、煩悩っぽいのがチラ見えする感じもありつつ
ユザーンさんの前に並んだいっぱいのタブラを見て
なんでこんな運ぶの大変そうなの選んだんだろうって疑問は湧きつつ
でも一個一個座布団っぽいものに乗ったその姿は
ちょっと神さまっぽくもあるなと思ったり♪( ´▽`)

座布団と言えば、初の座布団席だった。
開演4分前まで隣のお好み焼き屋さんにおって
痴話喧嘩的な夫婦の会話に混ざりつつ店を後にしダッシュで行ったら
遠慮の塊的に空いてる二列目真ん中に通される( ̄∇ ̄)
なんで詰めてないのさ…でもすげー近かったですわ。
ありがたや♪( ´▽`)
最近の曲あんま知らんかったけど、知ってる曲もいろいろやってくれて
何よりサヨナラCOLORが聴けたけぇもう充分。
でもずっと座っとったけぇか、終わったらゴスさんライブ行きたくなった。
まあ往復聴いとるんは辻井さんなんじゃけども( ̄∇ ̄)

でも5拍子にアレンジした怪物くんとか
3と二分の一拍子の歌とか
この自由度がクラシックとは全く違う音楽の楽しみじゃなと思った。

5拍子の怪物くん、歌えれんなぁ…すげーな。

お寺のでかいお鈴とか太鼓とか文字通り打ち鳴らす永積さんと
謎のMCに的確につっこむユザーンさんのコンビはとても楽しかった♪( ´▽`)

あのお好み焼き屋さんのおばちゃんとおじちゃんも楽しかったし
良き尾道ドライブでした♪( ´▽`)

寝よっ!
秤にかけて選んだ曲がSkyHighだったあたしの脳は
まだ正常な判断ができとる気がする。

アシュケナージさんのこと
なんでかでかめのおじいさんなイメージあったけど
小柄でかわいらしかった♪( ´▽`)
この人がこの音を司っとんじゃなと思うと幸せだった。
芸術ってつくづく神さまの領域のものなんじゃろなと思う。
演奏する人もじゃし、指揮もそうじゃし
作曲とかね。

歌謡曲とかだってすげぇと思うけど、オーケストラの一音まで書くって頭おかしいとしか…
(褒め言葉です)

聴きながら我ながらアホじゃなと思ったんは
こんな繊細な人が書いた曲でガサツなあたしも感動するんじゃなと。

いや〜、マジプライスレス*\(^▽^)/*